じんあいアルバム

大学教授&学生さんの運動あそび(全学年)

英会話保育参観(年少・満三)

音楽発表会(全学年)

満三歳さんから年長さん。たいへん良くできました。

毎日、楽しく、頑張ったね。

昔ながらの手作り感の溢れる発表会。

とても素敵な時間でした。

英会話保育参観(年中)

強戸フェスティバル(仁愛オリジナル柔道の形&柔道体操)

ハロウィンパーティー

ちょっぴり怖かったけど、みんなで一緒に楽しみました。

みんな、プレゼントをもらって大喜びの子供たちでした。

中学生交流

さつまいも掘り

秋のうんどう会

仁愛幼稚園の運動会。

おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん方が経験した昔ながらの運動会を目的としています。

手作り感の溢れる運動会、そして思い出。

それが私たち職員の願いです。それが仁愛の思いです。

 

楽しい時間を共有できたことに感謝です。

ゆう愛ホームさん訪問&バスハイク(年中)

園長先生の運転で、年中さんが幼稚園代表で老人施設「ゆう愛ホーム」さんへ訪問してきました。

おじいさん・おばあさん達の園児たちへの感動した思いには、我々職員も心をうたれました。

ちょっとだけ遠回りのバスの旅も楽しかったね。

とても素晴らしい時間でした。

きやっせ清水さん訪問&バスハイク(年少)

園長先生の運転で老人施設「きやっせ清水」さんへ年少さんが園代表で訪問してまいりました。

遠回りして、ちょっとだけのバスの旅。

楽しい時間を共有しました。

強戸区民運動会

じんあい鼓笛隊練習(年長)

先生と園児たちで作り上げる鼓笛隊。先生も一緒に頑張る事で園児たちの頑張る心が育まれます。

自分たちの力・努力そして協力の心。

みんなで仲間を思いやる心、助け合う心、喜び合う心。そして見ていただく感謝の心。

じんあい鼓笛隊の目的はそこにあります。

出来・不出来は関係ありません。大切なことは全員の心!みんな、頑張れ。

じんあい同窓会(卒園児)

卒園して一年生になった子供たち、元気に遊びに来てくれました。

「学校楽しいよ。勉強たのしいよー。お友達出来たよ。」の連発でした。

私たち職員にとってとても嬉しい時間でした。

成塚まつり(地域交流)

お泊り保育(年長)

ことしのテーマは、「全員の絆を深める」です。

少人数だからこそ、みんなで協力し合いながら楽しく行動をする。

よく出来ました。

Bのくに・幼稚園での映画鑑賞・東毛自然の家・桐ヶ丘公園。

また、ごみの分別も勉強しました。

立派でしたね。

じんあいまつり

七夕のおねがい(年少・満三~年長への成長の証)

年長さんのお願い事。(全員)

とても自然で素直な気持ちが伝わります。

しかも、立派にしっかりと書けた字」。

誰も先生の助けを借りずに自分で考え、自分で書き上げました。

まだ、一学期なのに~。毎日、少しづつの年少さん(満三)からの積み重ねた成長の証ですね。

「みんなで楽しく頑張る気持ち」

先生たちは、感動とうれしさで心がいっぱいになりました。

さすが「じんあいっ子」。

この調子で立派な小学生へ向かってゴー。

危機管理(園児が真ん中)

当園では、大切なお子様を安全安心にお預かりするために、防災・防犯・救急・緊急メール(すべてセコムと提携して)について常に全員で話し合いの場を設けています。

今は、考えられない事件、事故、災害が当たり前の様な環境だと職員全員で意識しながら今後も取り組んでまいります。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

春の運動会

毎年恒例、はるの運動会です。

みんな、家族と一緒に楽しい時間を共有しました。家族の楽しい「絆」ですね。

次は秋の運動会でまた楽しみましょう。

子供たちに3つの体力「身体体力・精神体力・知的体力」を教えつつ運動嫌いにならないような保育を目指します。

運動会終了後、非常事態に備えて園児引き渡し訓練を行いました。

 

園長より、非常事態時での園児の避難誘導や防犯設備・防災設備体制の説明、状況判断により避難誘導も随時変更する旨の話がありました。大切な子供たちを守る事を保護者の方々に理解して頂きました。

じんあい太鼓

すべて先生と一緒に頑張る、みんなで一緒に楽しく頑張る。

柔道の「自他共栄」の心を大切にしながら、じんあい太鼓スタート。

(当園では一切、業者に頼まず職員と子供たちだけで作り上げます。上手い下手ではありません。

先生と楽しく頑張る気持ちが大切だと考えます。それが一体感につながるのです。)

柔道保育(年長の道徳)

年長さんは、小学生へ向けた心構えが、だいぶ芽生えてきました。

学校の事、お友達とのかかわり方、先生のお話の聞き方などたくさんの事を真剣に聞けるように

なってきました。

自他共栄・精力善用の精神を学び、黙想もしっかり出来るようになりました。

「先生たちは応援するよ。みんなが小学生になって困らない為にも・・・。」

入園式

いつも子供たちが主役。

だからこそ、全員で入園式もお祝いします。

少人数制だからそこ出来る対面式。

心を込めて迎え入れる年長さんと年中さん。

すでに心の芽生え保育がスタートしています。

対面式には、他の人を思いやる心が感じられます。

いつでも子供たちが中心の幼稚園。

そんな幼稚園を目指します。

~ありがたいお言葉やお手紙~

卒園式後に多くの方々から心温まるありがたい感謝のお言葉やお手紙を頂きました。

私たち職員だけでなく、全員保育(全園児たち・全保護者の方々・全職員)でやり遂げた

全員へのご褒美です。

これがじんあい!

今後も子供たちが真ん中の保育を貫いて参ります。

卒園式

涙なみだの卒園式。

いつも子どもたちが真ん中(主役だからこそ常にステージの上からの対面式)。

少人数制だからこそ出来る心のこもった卒園式。

座る姿、立つ姿、歌っている姿。

どれをとっても立派な小学生だね。

(年中さん、年長というバトンを引き継ぎ立派でした。)

子供たち一人ひとり、将来の夢へ向かって巣立ちました。

 

フィナーレでは、保護者からの子供たちへの感謝のメッセージ。

そして、子供からのメッセージ。感動連続です。

ホール全体が感動の涙であふれた式でした。

お別れパーティー

「楽しかったね。」という言葉がとびかう毎年恒例のお別れパーティー。

今年もスペシャルゲスト「B5」(ビーファイブ、保護者&保護者OBダンスチーム)の

楽しいダンスとコント。

全員で「カモンじんあいアメリカ」で大盛り上がり。

楽しく踊って歌いました。

最後に年中さん年少さんから年長さんへ、年長さんから年中さん年少さんへ

「感謝」というまごころをプレゼントしました。

年長のひとこま

字を読み、書き、ことわざまで覚えたね。

自他共栄・精力善用を実行してきました。

 

「みんな、成長したね。立派な小学生になってね。」(微笑み)

 

 

生活発表会(年長②)

生活発表会(年長①)

生活発表会(年中)

生活発表会(満三歳・年少)

おもちつき

「よいしょっ、よいしょ」「園長先生頑張れー」園児のみんなの声援パワーでとても素敵なお供えのおもちが出来ました。

来年いい年でありますよーに。

クリスマス会

高橋教授による子育てセミナー&マラソン大会

高橋教授(当園理事、大東文化大学常勤理事)の監修のもと、子育てセミナー&マラソン大会が

行われました。

「がんばれー」みんなの声援を受けながら、全員最後まで走りました。

順位なんてどうでもいい。気持ちと過程が大切です。

よく頑張りました。

走りながら、時計やクイズを考える力、すばらしかったね。

強戸地区敬老会参加(年中)

強戸地区敬老会にご招待して頂き、代表の年中さんが歌・ダンスを披露致しました。

「おじいちゃん・おばあちゃん、いつまでも元気でいてください。」の呼びかけに

対し、皆さんの反応がとても印象深い素晴らしい時間でした。

交通安全教室

避難訓練&花火指導

柔道保育

「精力善用」「自他共栄」を合言葉に、道徳・受け身・仁愛オリジナル柔道の形・座礼と黙想。

小学生への集中力の練習。子供たちの楽しさと真剣さがよく伝わる時間です。

いつも、「先生、楽しかった」と好評です。

特に子供たちは集中している時間です。

じんあいファーム

絆~先生と園児

いつも、先生は子供たちの味方。

淋しい時、困った時、悲しい時・・・。

いつでもそばにいて一緒にお話を聞いてくれる。

 

私たち職員たちは、「じんあいの絆」を大切に考えています。

これからの子供たちのために何が一番必要なのかを・・・。

Jアラート(ミサイル発射)緊急時避難場所

園内でガラスがなく、一番安全で頑丈な場所を考え、蛍光灯も割れないものにしました。

年少さん すうじ遊び

みんなで一緒に「すうじ」遊び。

椅子に座って、先生と楽しく出来ました。

みんなで楽しく。

これでいいのです。(それにしても子供の集中力は大したものです。先生たちの工夫次第で・・・)

こんにちは 市長さん。(園訪問)

不定期ですが、市長さんに園まで出向いて頂き、少人数による保護者の声を聞いて頂いております。

 

とても、有意義な時間が過ごせました。

 

有難うございました。

食育保育(食育推進事業)

食べ物と体の関係と食事の大切さを勉強しました。

みんな、真剣に聞いてましたね。

高橋大学教授の運動遊び

10月より大学教授と関学大生が毎週運動の日に遊びに来てくれます。

幼児期に必要な動きや思考力を配慮した遊びをお願いしております。

大東文化大学との共同調査(文部科学省管轄事業)

大東文化大学との共同による調査開始。

本日から3日間、体温と運動量の測定です。

子供たちの免疫と体温と運動量の関係を調査します。

みんなで一緒に子供たち一人ひとりの体を考えるきっかけにしたいと思います。

           保護者の皆様、ご協力ありがとうございます。

幼児期における体力テスト(年長・年中)

大東文化大学 鈴木教授(スポーツ・健康科学部・医学博士)及び 高橋教授 指導のもと、大東文化大学 大学院生他にお手伝い頂き、「文部科学省の推奨する幼児期における運動能力体力測定」を行いました。今後、体温や1日の運動量・持久力など様々な項目をチェックし、保護者の方々へ子供たちの体力(健康維持・免疫機能向上など)に役立てて頂けるよう情報発信出来ればと考えております。

将来ある子供たちに少しでも体を動かす楽しさと大切さを伝えたいと思います。

 

みんな楽しそうでしたね。(笑) 

うれしかった一コマ

柔道保育の時間にみんなで一緒にお話しした

「自他共栄」「精力善用」の心を実行してくれました。

とてもうれしいです。

 

じんあいっ子は、みんな素直な心を持っていると確信しました。(喜)